【Ubuntu 18.04 LTS】システムモニターの起動に失敗するときの対処法【/var/logのすすめ】

こちらの記事はQiitaと同時投稿したものです。最新版はQiitaをご覧ください。

qiita.com


Ubuntuで「システムモニター」という標準のGUIアプリを立ち上げようとしたら、
起動に何度も失敗して、開けない状態になったので、がんばって修復してみる。

というわけで、早速ログを確認してみることに。

nautilius(ファイル)を開き、Ctrl+Lでアドレスバーにフォーカスし、以下のパスを打つ。

/var/log

そうすると、以下のようなフォルダが開くのでその中から「syslog」というファイルを開く。
f:id:t_asa2000:20200222225822p:plain

下の方までスクロールして、頑張って探すと以下のようなログが見つかる。

Jul  1 22:01:49 username-Computername gnome-system-monitor_gnome-system-monitor.desktop[3179]: You need to connect this snap to the gnome platform snap.
Jul  1 22:01:49 username-Computername gnome-system-monitor_gnome-system-monitor.desktop[3179]: You can do this with those commands:
Jul  1 22:01:49 username-Computername gnome-system-monitor_gnome-system-monitor.desktop[3179]: snap install gnome-3-28-1804
Jul  1 22:01:49 username-Computername gnome-system-monitor_gnome-system-monitor.desktop[3179]: snap connect gnome-system-monitor:gnome-3-28-1804 gnome-3-28-1804

という訳で、上の指示通り、

snap install gnome-3-28-1804
snap connect gnome-system-monitor:gnome-3-28-1804 gnome-3-28-1804

その後、コンピューターを再起動したら直りました。

勿論、今回とは違う指示が出てることもあるので、
syslogにはしっかりと目を通しましょう。

しかし、いつどのタイミングでgnomeのパッケージが壊れたのだろうか…

ようは何が言いたいかというと、
Ubuntu関係で、何か困ったことがあったときに/var/logは便利なので覚えておくと良いかもってことです。