Fediverse生活を振り返ってみる

Fediverse Advent Calendar 2021 4日目の記事です。

初めまして。asataと申します。

まず初めに謝っておきます、すんませんm(__)m

Fediverseのアドカレなのに、もはやFediverseと直接関係あんのかどうかみたいな感じの記事になってしまい、こんなんでアドカレの枠を埋めてしまったのを今になって後悔していますが、そのまま公開します。後悔だけに

Fediverseに来てから2年半くらい経つんですが、これまでどんなことやってきたのかこのタイミングで振り返ってみたいなと思ったんで、こういう記事を書いてみます。

完全に私事なので読んだところで誰が得する訳でもないですが、日頃お世話になってるフォロワーさんへの自己紹介も兼ねて公開します。


誰?

そもそもちゃんとした自己紹介をしてないので、どんな職業でどんな性格でどんな趣味なのか分からない謎の存在となっております。

突然Fediverseに現れた謎の存在にフォローされても怖がらずにフォロバしてくれた皆様には本当に感謝しておりますm(__)m

まず職業ですが、学生をやっております。

・・・はい、すみません。諸般の事情で学生としか言えないんです。とりあえず大学1か2年生相当の人なんだと思っておいてください。〇学生なのか書いてしまうと多分特定されるんですよね、学校名とか。

生まれも育ちも新潟県、今住んでるとこも新潟県のどこかだったりします。

趣味はガジェット(主にスマホ系)、パソコン関係のあれこれ、交通関係(路線バスとか鉄道とか)、あとは音楽聴いたりでしょうか。まあどれも全部そんなに詳しくないです。


Mastodonとの出会い

「Mastodon」って言葉自体は、2017年(Mastodonブーム)の時にうっすら聞いてて、とりあえずTwitterみたいな短文系のSNSなんだなと当時はその程度の認識でした。

Mastodonを本格的に始めたきっかけですが、ある日Twitterを見てたらリア友が僕の学内での行動について書いてたのを見たんですね。

「asataが×号棟でうろうろしてたけど何やってたんだろ」

的なやつです。で、これを見てふとこんなことを思ってしまったんです。

「僕の行動こんな監視されてるんだ、怖い。。。」

という訳でリア友の利用者が多いTwitterから逃げてしまおうという単純な理由です。サルが動物園から脱走するようなもんです。

いやだって考えてみてくださいよ。インターネットって息抜きとか気分転換のためにやるもんじゃないですか(個人の感想)

それなのに、インターネットを開いても現実世界の情報が入ってくる、入ってきた瞬間現実に引き戻されるんですよ。怖くないですか?

そんな訳で逃げてきたのが私です。

このままSNSすら辞めちゃっても良かったんですが、気軽に独り言を吐き出せる居場所がなくなるのもなんか嫌だったので代替のSNSを探してたときにMastodonの存在を思い出しました。

趣味のジャンルごとに色んなサーバーがあって好きな所に住めるのがいいな、その程度の気持ちでMastodonへの移住を決心します。


Fediverseデビューから今に至るまで

最初の鯖に登録したのが、2019年の2月でした。諸般の事情で名前は伏せますがLTLメインのサーバーで、まあまあ楽しく住人さんたちとお喋りしてました。

そんなある日、たまたま連合タイムラインを覗いてみて、そこで日本のFediverse上で有名なユーザーさんたちの存在を知って、こんな面白いインターネットがこの世に存在するんだなという謎の感動を覚えました。

そこからはFediverse上で色んな人達とおしゃべりさせてもらって、misskeyで藍ちゃんやシトリンを愛でたりして、今に至るまで楽しいSNSライフを送っております。

話は変わりますが、今年の11月に念願の自鯖を建てました。めいすきーの自分専用サーバーです。

サーバーを開設した初日にシステムアカウントを凍結するという事件を起こした鯖缶は多分世界で僕だけなんじゃないかという自負を持っておりますので、自鯖建てたときのブログのリンクも貼っておきます。
https://t-asa2000.net/web/155/

長くなりましたが、こんな感じで現在に至ります。


Fediverseが自分に合ってたなと思う理由

僕が何故Fediverseを好きになったのかをいくつか挙げてみます。

1. 見つけてもらいやすい

Twitterのような大規模SNSは、もう何億人もの人が登録してしまったため、何もないところから自分の存在を見つけてもらうのは物理的に不可能です。

Mastodonやmisskeyにはローカルタイムライン、連合タイムラインという物があるので、フォロワーの有無に関わらず何かつぶやけば誰かしらに見てもらえます。これは分散SNS最大の利点として、もっともっとアピールしていきたい。

2. 各々の趣味に特化したサーバーに住める

mstdn.jp や fedibird.com といった大規模かつ趣味のカテゴリにとらわれないサーバーも多々あるけども、SNSの基本理念である「趣味が近い人と繋がる」ということを実践しやすいシステムなんじゃないかなと思います。

3. 色んな遊び方

ちょっと技術的な話になりますが、自分でサーバーを建てるのはもちろんのこと、モデレーターとして大規模サーバーの運営に参加したり、GitHubで開発者にIssue送ってみたり、API使ってアプリを組んでみたり、色んな遊び方があるのもFediverseの良いところですよね。

私も毎日投稿するだけの生活に飽きてきたので、自鯖を建てました。ホントは自分で色々改造して機能とか付け加えたりして遊びたいけどそんなプログラミング技術なんて持ってません。来世は技術ツヨツヨマンとして転生したいので現世で得を積んでおこうと思います。


こんな感じのくだらない内容で書き上げました。まともなネタ用意してないのに立候補しちゃったので、本当にごめんなさいという感じですm(__)m

来年も今と変わらず肩の力抜いてやっていきたいと思っておりますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

現在のメインアカウント
https://misskey.t-asa2000.net/@asata